読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Google日本語入力 in Ubuntu10.04

anthyの変換はバカだし,skkは送り仮名をよく間違えてしまうので,Google日本語入力mozcを導入しました.

実は,先週オープンソース版が出た日に学振の書類を書きながら一度導入をしましたが,
そのときはまだ句読点などの設定法が分からなかったので見送りました.
しかし,今週になってguiの設定ツールが公開したそうなのでまた入れ直しました.
さすがは,オープンソース



Ubuntuだと憩いの場さんのリポジトリから入れられます.

sudo -s
wget -q http://download.opensuse.org/repositories/home:/sawaa/xUbuntu_$(lsb_release -s -r)/Release.key -O- | apt-key add -
echo "deb http://download.opensuse.org/repositories/home:/sawaa/xUbuntu_$(lsb_release -s -r) ./" > /etc/apt/sources.list.d/ikoinoba.list
apt-get update
exit

ibus-mozcをインストール

sudo apt-get install ibus-mozc

ibusを使うことにします

sudo update-alternatives --config xinput-ja_JP

で,ibusを選んで再起動.

システム->設定->IBusの設定でインプットメソッドとしてをMozcを追加し,一番上へ.
これで,mozcを利用できるようになりました.